星がひとつ揺れているひときわ弱く強く深く闇と光をあわせもつ彼の名は SUPER STAR研ぎ澄まされたアンテナでひときわ弱く強く深くこの世を映し出す鏡彼の名は SUPER STARWE LOVE YOU! BABY!WE NEED YOU! BABY!WE LOVE YOU! BABY!WE
誘う 全てを溶かすように月が照らす 月が照らすいざよう魂を癒せ月夜広がってゆく 広がってゆく天を仰ぎ祈る さまざまな思い今は長い夜も誰もが愛せるように彩り 空は輝き出す包まれてゆく 包まれてゆく失う悲しみ 胸が痛む薄らいでゆけ 薄らいでゆけ愛する人よ そこで待っていて忘れない 何もかも持ってゆくここから始める 出来事はぜんぶ夢に描いていたイメージを塗り替える移ろい揺れる鼓動 息絶えず 次へ続く希望
瞬間に スターターをまわして 飛び出せ水平線 環状線ふりきって かわすカーブハピネスをスレーズでハピネスをフレーズで怖がりな僕らを乗せてアクセルぐっと 踏んでメッセージつなぐ 少しフライング一瞬で ステアリング時間を 飛び越え海岸線 逆光線すべりこむ スカイラインハピネスをフレーズでハピネスをフレーズで強がりな僕らを乗せてラジオからは ノクターンメッセージつなぐ 過去と未来遠く せまる 青い ハイ
ぼくにも ゆずれないものが あるんだ頼りないこの足取りで 確かな なにかを残してゆこうそっとあなたには伝えたいから また ぼくは手を伸ばしてみるぬくもり つなぐ手なんども 走って 転んで また走るなんども くりかえす 立ちどまって すこし思うあたらしい季節をゆくたそがれが そっと肩をたたくからこの小さな息づかいも 遠い誰かにつながるように懐かしい香りがした 忘れてたはずのことが 一瞬で思い出す 呼
キラキラと 今日もかわいいのです君と僕の間にあるもの愛ふたりは とてもよく似ていた苦手なものも よーく似ていたとぎれることなくとぎれても またなおニコニコと 今日も笑えますように君のことなら よくわかるよふたりは いつからだろう? 助けあいながらそれぞれの空 思いは飛んでゆくとぎれることなくとぎれても また気持ちがいっぱいはみだしていい顔で笑いあいたいね
わたしにないもの 君に託したよ君はわたしがつくった 誰も知らぬ人そんな切ない顔 しなくてもいいよ と君はいつでもわたしを 励ましてくれるのさあさ ふたりで踊りましょうこのワルツにのって昨日とおなじ服でやみそうにない雨で かすんだ日々も君はいつでも話を聞いてくれているSLOW DOWN 時にはすこし 君のせいにするなにも悪くなんてないよ 逃げてしまうだけまた ふたりで踊りましょうこのワルツにのって揺
バカに騒がしい夜はバカになっちゃいそうだ暑いどっかの国のリズムこの部屋を揺らす真夏の灼熱の太陽まともに浴びてしまったわけわからん そんな時はだいたいカラダがひとりでに動く火をくべて 休みなく踊る民古い時代のダンスのように舞えまた会えると思うと 胸が騒ぎだして アフフロウオムパー会えないと思うと もっと胸が騒ぐから アフフロウオムパー
重いな いっそ全部捨てていきますか深い青 突き抜ける気分にはいいな飛行場 浮かぶかげろう 機体がかけるよ 期待をきらめかす 太陽 光を 集めて 急げよ 時間が 迫るぞ響く頭上のアンセム視界を震わせる低音響く頭上のアンセム地上蹴り上げてフィードバック さあ日増しに薄れてく 望みをその空へ変われる気しないなあ そっとつぶやくようで気にしてる気ないなあ うつむいてるようでじっとしてられないや無謀でもいい
ハロー ハロー ハローハロー ハロー ハローやぶんおそくすいませんお元気ですか?なんとなく なんとなくあなたのことを 考えていたハロー ハロー ハローハロー ハロー ハローごぶさたしてますお元気ですか?今夜も雨ですここのところ ずっと雨ですすこしずつだけど やっているよまだここで やっているよハロー ハロー ハローハロー ハロー ハローそちらは いかがですか?あれから どうですか?また いつかまた
靴のかかとつぶしたままいつものように考えている世界が変わる勢いでひらめきは舞いおりる改造施した3人に火がまた灯る立ち上がる 真っ黒なスピーカー街を揺らす走り出す そして前の前の前を目指す鳴らすよFUNK敵はいない あせりはいかんよ風よ舞え 迷い消えちゃいなまたつれづれに 浮かぶメロディ向かう反射振り切れるかい ゆるいビートは花びらに乗った気がした脳内改造 新しいうた 展開には 非常に丁寧肉体改造 
おめでとうありがとうこれは 愛だドキドキしてるよ今ここでさけびたい喜び つどえ手の鳴るほうへひとりじゃないのひとつになるのでこぼこふぞろいのふたりが手をとりあえば勇敢でロマンティックな夢を描いてゆける喜び つどえ手の鳴るほうへひとりじゃないのひとつになるの力にあふれ力をあわせ力にあふれ力をあわせておめでとうありがとうこれは愛だ喜び つどえ手の鳴るほうへひとりじゃないのひとつになるの
ながい雨はふりやんだよみんな流れていったじっとしていようね通り過ぎるまでは肩よせあう大人になれないまま忘れたくないことがふえてゆくみじかい言葉を そっとおくるよ 君のもとへ飾らない言葉が ふたりを あぁ つないでるながい雨がふりつづいてすこしきれいになったときがたてばわかるね今はまだ知らなくていい頬をよせあう子供のままの気持ち傷つきやすいやわらかいわたしたちよく晴れた空  すきとおった青い空  あ
トロントモントリオールソナタシェーンベルクねえ、グールドおしえて深い哀しみを知る人はなぜ 美しいのフーガトッカータゴールドベルクスタインウェイねえ、グールドおしえて深い喜び あふれだすときなぜ 目を閉じるのるらららら 孤独な火るらららら 確かな火ねえ、グールドおしえて永い螺旋 めぐりめぐってどこへ むかうのいつか また 会えるの
あれふるたゆたうあれふるみちるてにふれたものわれふりつもるこれちるかなたにこれちるなかれてばなしたもの もわれふりつもるあれふるたゆたうあれふるみちるてにふれたもの
あーあ このまま 終わってゆくのかなあーあ 本当は もう 終わっていたのかな出会った頃の君は まぶしい笑顔で 僕の心を 解き放ってくれたふたりはあーあ このまま 終わってゆくのかなあーあ 本当は もう 終わっていたのかな久しぶりの君は ひどくイライラして僕のがんばりが 全然足りないと言ったあの人の好きな 僕はもう いない みたいだあーあ このまま 終わってゆくのかなあーあ 本当は もう 終わってい
わたしたち どこにいくんだろう? 薄曇り 空の果てそれぞれの 旅はつづく よりどころ 探しながら思いどおりに いかないこともあるね それでも あぁ ここにいるよもういいね もういいよ手のひらにある光 手のひらにある光 ほらあの雲のむこう そのまたむこうがわへあなたがいるから いてくれるからそれぞれの 旅はつづく ほんとうを 見つけながらいくつかの偶然と 出会いに動かされてわたしは ここで 今日も 
ラララ~誰にも会わず 君にも会わず 騒いだ こころ そっと沈める風はやみ 僕はひとり 雲のかげ 君もひとりあいのふかさ おもいのふかさあいのふかさ おもいのふかさ誰にも言わず 君にも言わず 揺らいだ こころ そっと丸める風とともに 僕はひとり 月のように 君もひとりあいのふかさ おもいのふかさあいのふかさ おもいのふかさあいのひびき ひびきあう そらあいのひびき ひびきあう そら今夜も 僕ら 返事
I wanna say you were the sun when you were the firstIm gonna see
Carnival!! Carnival!! Then, I would like to say HelloCarnival!! Carnival!! Then, I would like
SCOO BEE DOOBA PA DUBI DUBA PA今宵も また 君に会えたねSWEET SWEET SWINGINGおたのしみは これからでしょ?朝まで 踊り明かそう感受性の羽 広げここでは 誰もが鳥になるSWEET SWEET SWINGINGふざけあって 笑いあって真夜中すぎに はしゃぐ僕らムラサキ色の 淡い煙オレンジ色の 甘い香りSWEET SWEET SWINGING馬鹿になって
らるれい らるれい よー GOOD TIME MUSIC 僕を 満たして寂しい時には 君の声がする呼び出せば すぐに 飛んできてくれる?いつもの歌を きかせてらるれい らるれい よー GOOD TIME MUSIC ここじゃないどっか もっと いい場所に GOOD TIME MUSIC 連れてってなにもしたくない そんな日もあるよそっとしててくれ そんな日もあるよこころをムにして 君の声をきくなつ
目と目があえば すぐに(メリー ゴーラン! ゴー! メリー ゴーラン!)あなたのそのしぐさに(メリー ゴーラン! ゴー! メリー ゴーラン!)いつだって 恋をしてるよ 胸がどきどきしてるよ してるよねてもさめてもはなれない(メリー ゴーラン! ゴー! メリー ゴーラン!)コトバになんかできない(メリー ゴーラン! ゴー! メリー ゴーラン!)いつだって 恋は切ない 胸がじんじん 痛むよ 痛むよなみ
Lone star light the lawlandsShow up every stoneSo far only you can lead us
They say everything can be replacedThey say every distance is not nearSo I remember
I Know いたみ いのりI Know いかり いのり愛の あかり ともし愛の ひかり ともに手を ひろげているよ手を ひろげているよHigh Low いたみ のこしHigh Low いのり ともにきみどり あおみどり ふかみどり まわりながらきみどり あおみどり ふかみどり かわりながら深まる色手を ひろげているよ手を ひろげているよ手を ひろげているよ手を ひろげているよ
Words are flowing out like endless rain into a paper cup.They slither while they
窓にうつる わたしを見て 思った君はひどく大人びてる 知らないまにあっというま あきれるくらいのスピード もう春だ…あいかわらず わたしは中途半端なままだ好きなことを 仕事にする 変わらない夢苦手なことは あとまわし 変わらない悪い癖あっというま あきれるくらいのスピード もう春だ…嘘じゃないさ 目の前を夢中で過ごしているさそれなのに やり遂げたあの日の幸せはどこへ消えた わたしは不安を抱えたまま
曇ったガラス 指でなぞると ちょっと山あいから 灰色の雲 そっと目をそらさずに ここにいよう忘れていた 雨の色も 見えてくるよ西側の方 時報によりそう echo雨粒のdot 偶然鳴らした chordあの歌はきっと 街にもまれ ritまばたき ひとつの間に聞こえた oto耳ふさがずに ここにいようふっともらした ため息さえ今ならきっと わかると思う前よりずっと わかると思うよ千早振る都の舞いはよしな
See how the world goes roundYouve got tto help yourselfSee how the world goes
ここで会える人 おっきな扉あけて 今日はどんな人時々会える人 やっぱり変わらない 愛すべき人たち何がどうなったか おかしなつながり 少しずつ広がってわたしはここにいるリズムにあわせて おっきく手を広げれば誰かがうたい出すわたしたちをつなぐメロディーは夜をつつむ東京タワーの見える道を進めば 今日はこんなメニュー流れにまかせて 知りあったり別れたり 少しずつ集まってあなたもここにいるギターにあわせて