卒恋 – クラスメート

バイバイって言葉にしたら
バイバイって言葉にしたら
終わっちゃうから
手を繋いでふたり
“…黙った…”

授業中 眠そうな君も
忘れ物して困る君も
サッカーだけは誰より上手い
君も もう見れないね

帰り道 口ずさむ君も
人前では泣けない君も
ツライ時に笑う癖も
僕はもう気付けないね

はなればなれの (はなればなれの) カウントダウン
ふたりの夢を (果てなき夢を) 叶えるため
遠くても (遠くても) “大丈夫”って(“大丈夫”って)
言わなかった
言えなかった

バイバイって言葉にしたら
バイバイって言葉にしたら
終わっちゃうから 黙った
電車何本も見送って
繋いだ手を離したくなくて
分かってるから この恋は
今日で卒業です

バイト前に会う公園も
いつも話してるファミレスも
こっそり遠出した旅行も
ふたりで もう行けないね

朝起きて送る おはようも
電話越しに聞く おやすみも
“今 会いたい” って会うことも
これからはできないね

はなればなれが 寂しいのは
同じだよ

バイバイって言葉にしたら
バイバイって言葉にしたら
終わっちゃうから 黙った
電車何本も見送って
繋いだ手を離したくなくて
分かってるけど まだそばで 君といたいよ

何でも話して笑ってばっかだった
ヤキモチやいて 怒って泣いて 拗ねて無視して
恥ずかしがって 結局仲直りして
頭ん中君でいっぱいだった いっぱいなのに
決めたんだ さよならを
新しいはじまりを

君の全部が好きだったんだ
君の全部が好きだったんだ
どんなことも 分かりあえたから
最後くらい笑って言いたい
って決めたのにやっぱ泣いちゃいそう
繋いだ手を離したら
…バイバイ。