むぼうびに眠ってる いとしい人よ今だけは あなたを ひとり占め本当は 話せたら うれしいけれどそばにいる それだけで 幸せです夢の中では 心から笑っていますか?いつも あなたのことを 見つめてるあと少し もう少し あなたといたい無情にも 時間は すぎてゆく困らせてしまうのは 悲しいけれどどこまでも尽くしたい 大事な人一人さみしくなる時は 思い出してみていつも あなたのそばで 笑ってる