立ち止まる朝 ふと目を閉じて思い出すのいつもと変わらぬあの日の 大切な人の笑顔を始まり告げた鐘の音は今も響いてるどれだけ遠くに来たって どれだけ小さくなっても聞こえる悲しみと怒りの声は雲を呼び寄せて涙を降らせたどこへ行けばいいのわからず途方に暮れたままで歩き出したこの世界Singin all overtures それでも心の中始まりを歌おうよ雲の中隠れた空に いつかきっと また会える日を信じて大