この手からすり落ちる 運命の砂を抱きとめて感じてる 永遠の繋がり生命(いのち)の輪を鎖にして 祈り歌を届けよう強き竜の者たちよ その心に牙をかぎりなく燃えるソウルで 奏でる明日のメロディ触れ合ったその時に 一瞬でわかる胸の中隠された 永遠の魂唇から唇へと 刻(とき)を越えて伝えて熱い勇気ほとばしる 夢を掴むパワー約束のその日のために 歌おう明日のメロディこの手からすり落ちる 運命の砂を抱きとめて感