もう二度とは闇に迷ったりはしない罪さえ抱きしめて願い追うと決めたからそびえる影行(ゆ)く手を閉ざそうとしてもわたくしはひとりじゃない頼れる仲間がいます絶望を知る心だからそう希望を見いだせる勇気への導火線火をつけて胸に灯ったENDLESS TORCH未来切り拓く炎不可能にはばたく不死鳥(フェニックス)みんなと共に描くこの夢が叶うように終わらない情熱を灯しましょう震える夜(よ)に心を暖めるのはブランケ
まるで勇(いさ)む朝陽 まるで祈りの夕陽燃えたぎる胸の炎 絶望の淵 灯った希望同じ夢を見てた 違う世界の仲間その奇跡 護るため わたくし闘うわひとり繰り返し 弾いてた練習曲(エチュード)それはいつの日か 奏でたかった協奏曲(コンチェルト)閉ざしても心は知ってた響け 美しいこのメロディ わたくしはそう、キュアスカーレットまるで熟れた林檎 まるで輝く苺染まってく頬の色 あたたかいもの触れた証同じ明日を