あなたの腕をすりぬけて小川に足を投げだした小さな花の囁きが歌のように 聞こえてるあなたの指が 手まねきをくり返すけど 今は髪をなびかせ 丘をかけおりこのまま夢の世界へ出かけたい雲のポエムを見ていると涙でほほが濡れてくる私の胸のこの愛を伝えるすべ 知らないのブルーの雨に二人ともびしょぬれだけど 素敵もつれるように 丘をかけおりこのまま夢の世界へ飛びたいのブルーの雨に二人ともびしょぬれだけど 素敵もつ