もう花は枯れたのに窓辺にいつまでも飾って戻ることなどできない想い出 君は見てる逢いたい 逢いたい ただ苦しみながら逢えない その涙に 孤独だけが結ばれる君に逢いたい夜が心を眠らせないよどんな夢探してもあるはずがない愛のつよさがふたりを壊した逢いたい 逢いたい ただ時は巡るの逢えない悲しみからどれだけ離れればいい君に逢えない夜が心を眠らせないよいまもまだ変わらない僕だけがいる愛のつよさが ふたりを壊