太陽が目覚めたら – カルナロッタ

雲が空を支配した 太陽は眠りにつく
暗く何も見えなくて 私はあなたを見失った

雨の中 一人寂しさに潰れそうで 涙を流してた
もう大丈夫って肩を抱き寄せて
私をもう一度捕まえに来て

明日晴れたら また笑えるかな
あなたがここに戻って来ますように
明日晴れたら また歌えるかな
あなたとまた居られるなら何もいらないや

どこに隠れてるの?
かくれんぼは終わりにしよう
そうか もう会えないんだね
あなたを探すのはやめなくちゃ

いつまでもこんなんじゃダメだよね
前を向いて頑張って行くからね
でもまだ目を閉じるとそこには
あなたが私に微笑みかける

近くにいると見えずらくなって
離れて気づいても 遅いのに

明日晴れたら また会えるのかな
あなたに好きだってこと言えるかな
そんな言葉やこの気持ちすべて
あなたに伝えられなくちゃ意味がないんだよ