キミノコト – カメトレ

折れない君のことを
僕らなりにずっと想ってたってこと
たまに思い出してほしいんだ

梅とか桜咲いちゃって
時が経つの早いよ
君と出会ったのついこの前なのに

最初は嫌いだったっけ
思い出すと恥ずかしいよ
あの頃何にも知らなかったから

さよならはつらいけど
もう子供じゃないし
君を引き止めたりなんかしないよ

飛べない君のことも
まとめて乗っけて一緒に飛び立つよ
光の速さでさ

折れない君のことを
僕らなりにずっと想ってたってこと
たまに思い出してほしいんだ

このまま全部終わっちゃって
後悔とかしないように
疲れた足でもまだ走れるから

もう少し時間あるかな
言ってないこともあるし
終わりがないと気付かないもんだね

さよならはつらいけど
次の世界がどうか
君を輝かせる場所であるように

聴こえない声も届け
あきらめ悪いのはお互い様だし
今さらやめれないよ
伝えたい声よ届け
僕らが踊ってたこの場所は絶対
嫌な過去にはしたくないから

飛べない君のことも
まとめて乗っけて一緒に飛び立つよ
光の速さでさ

折れない君のことを
僕らなりにずっと想ってたってこと
たまに思い出してほしいんだ