バルカロール – カムラミカウ

夢に憧れてさ 舟を作ったらさ
海に出ていくのさ 希望だけを持って

どこまで来れたかな 水平線に囲まれて
振り返って気付いたら 元に戻れやしない

雨の中 ずっと雨の中
泥舟ってさ 知ってたらさ
こんなとこまで来なかったな
どろどろってさ、進む度 醜いね

ジェラシー
僕はその波の中 指をくわえて
するとほらまた傷が開いていくばかりだ

夢を持たなければ どこで何をしてる
ひとり考える夜
夢を持たなければ こんなことにならなかったな
ひとり布団に潜る

航海、どこにいても夜は明ける

雨の中 ずっと雨の中
だけど僕は 今ここにいるのです
進む度溶け出すこころ
どろどろってさ、燃えてるんだよ

ジェラシー
僕はその波の中 指をくわえて
するとほらまた傷が開いていくばかりだ

光っている証だ