rat-foot – カミナリグモ

真夜中のラボラトリー
待ちわびた計画通り
ひび割れた隙間 抜け出した

排気口のラビリンス
風の声に耳を済ます
たどったら出口はそこだった

はじめて見上げた夜空の星に
息を忘れて涙が出たんだ
僕を試すのは僕自身
月のウサギまでジャンプ 無謀でもいい

野良猫のテリトリー
勇敢装った素ぶり
鼻歌のマーチ 通り去った

はじめて転んだ傷の痛みは
自分で走ったその証なんだ
胸に貼り付いて剥がれない
速くなる鼓動とダイブ 壊れたっていい

用水路のフィッシュレース
送電線並んだカラス
気がづけば夜明けはそこだった

はじめて見上げた空の青さに
息を忘れて涙が出たんだ
僕を試すのは僕自身
まっさらな世界へジャンプ 無謀でもいい