ジュエリーソング – カミナリグモ

戸惑いは雨の中
すぐに掻き消された
キミは同じ話で
手を叩いて笑う

雨音はBGMみたいで僕ら
踊るように水溜まり 飛び越える

ありふれた日々の欠片でキミは宝石を作る
それはまだ世界が知らない たったひとつの輝き

誰かが壁に描いた
デタラメな神様
キミは名前をつける
大げさな手振りで

いつか見たマジックショーみたい 今にも
動き出して願いをそっと 叶えそうだ

散らばった日々の欠片をキミと拾い集める
「輝きはそこにあるの だから眼をそらさないで」

繰り返す光と闇 掻き分けて

ありふれた日々の欠片でキミは宝石を作る
それはまだ世界が知らない たったひとつの輝き

散らばった日々の欠片をキミと拾い集める
「輝きはここにあるの だから眼をそらさないで」

たったひとつの輝き