(タイムカプセル) – カノエラナ

決行日は明後日の朝日が登る
前だから忘れんなよ
大人になったら掘り起こす約束
だけをして別れた夜

一体何を未来に残そうか
小さい脳味噌で考えてみたけれど
何も思いつかない それでもさ
「なんかこういうのうきうきするよなぁ」
って笑う 下手くそな顔が
頭にこびりついて離れない

あんたの残り香を辿って還るとしよう
銀河の塵に、絢爛に
間違いだって知ってたって
解ってたって止まりゃしねぇなら
返り血塗れの接吻をしよう
あの日のように跡形も無く埋めて蔵おう
誰にも気付かれないように
深い森の中 (タイムカプセル)を

勝手に結ばれていた手綱が
独りでに先を行くようだ
我儘なあんたの我儘を
止められなかった僕の我儘

残せるモノが未来に無いのなら
持っていたって唯苦しいのなら
捨ててしまったほうが楽だ と呟けば
「そのままでいてくれよ」と
ふわり目を細めて笑った その顔が
頭を掻き回して離れな

あんたの残り香を辿って還るとしよう
輪廻の果てに、屈強に
消えない過去の傷も
あんたを形造るモノなら
歪んでいても尚愛そう
あの日のように跡形も無く埋めて蔵おう
誰にも気付かれないように
深い森の中 (タイムカプセル)を

僕が○を出すなら あんたは×を出すだろう
僕が□と言うなら あんたは△と言うだろう
僕がグーを出すなら あんたはパーを出すだろう
僕が好きだと言えば あんたは何て言うだろう
何て言うだろう

あんたの残り香を辿って還るとしよう
銀河の塵に、絢爛に
間違いだって知ってたって
解ってたって止まりゃしねぇなら
返り血塗れの接吻をしよう
あの日のように跡形も無く埋めて蔵おう
誰にも気付かれないように
深い森の中 (タイムカプセル)を…