追憶 – カネコアヤノ

昨日は最悪だった
わたしなにもわるいことしてない
本棚に積み重なってる
あれは夢も希望もないぜ

君はいつも死にたがった私を
連れ出してくれたね
君はいつも歌って踊る
晴れた日には 特に
2人で 外へ