ユーモアが行方不明 – カジヒデキ

猫がどこかへ隠れたようにユーモアが行方不明
ベッドの下もポットの中も探したけどいない

そう言えば去年の冬も同じことがあったね どうしたんだっけね
あなたに聴かせる歌も書けやしない ジョークのつもりが泣かれる

流れ星にキッス さかさまの世界ならコメディースターさ!
黙っていろサンシャイン
見つかるまで僕は ダンボールの海の底さ

春一番がまだ吹かない ユーモアが行方不明
だから朝から刺々しい街はセメタリー

いったいどうして隠れてしまったの イライラストレス抱えて
そんな顔してたら 猫も優しさも月も どこかへ逃げ出したくなる

流れ星にキッス ロマンスの神様は見捨てはしないさ
ほら足元をごらん

もう二度と離さない もう二度と離さない