Number – カエルの口癖

いつか見た光景が
寝ても覚めても消えなくて
きっとこの先もずっと
忘れる事はないでしょう

小さな光が天に昇り
消えていったあの日から
ここで歌っている

叫んでも叫んでも届きはしない
超えられない壁があっても
やめないでやめないで
それでも貫いて叫び続けて

昔引いたレールは
廃れてしまっているけれど
なんとかしがみついてまだ
ゴールだけを目指してるよ

消えないで消えないで
陽の光よ
未だ見ぬ光景のその先へ
いつまでもいつまでも
追いかけ続けていくから

叫んでも叫んでも届きはしない
超えられない壁があっても
やめないでやめないで
それでも貫いて叫び続けて