冷たい雨に君が打たれても心の中が濡れるわけじゃない力をこめて握りしめた手の温度は誰も変わらないから辛いことだけで負けそうな時は心を暖める魔法が欲しくなる今 僕らに出来ることはこの瞳そらさないこと抱きしめたい 抱きしめたいかけがえのない君を傘がないこと脅えてるだけじゃ冷たい雨は決して止まないラジオからの唄が届く夜には同じ夢をみてる きっと同じ夢を今 僕らに出来ることはやさしさを忘れないこといつの日で