哀紫電一閃 – オメでたい頭でなにより

何ちょっと 泣いちゃって
滅入っちゃって 生きちゃって
逢魔が時に遠くに
イっちゃって
縁も 上っ面見りゃ ドヤってる
優劣決めやと ドヤってる

所詮・有象・無象
理想の姿 走馬灯の様
誰ガ為に削り 桶屋の微笑
絶命の確率 カオス理論

今 万感の思い込める 拳鳴る
嗚呼 もう 武者震わせてる 髑髏
今 万感の思い込めて 願い成る
阿修羅道 明記 さらば少年の日よ

愛 曇華一現は 違うって 悲嘆防止
余命 変わりゃんせ 今日 誓って 悲嘆防止
哀 紫電一閃 人間は 誓うって 悲嘆防止
余命 変わりゃんせ 今日 誓って 悲嘆防止
生 変わりゃんせ 今日

火事と喧嘩は江戸の華 (柄!)
会稽の恥を雪ぐのなら (柄!)
七転八倒 刻んだ性 (柄!)
火傷火に懲りず進むただ (柄!)

鼓動は加速 限界へ挑む
牙を研ぐ者 十鬼は来た
今 万感の思い込めて 願い成る
阿修羅道 明記 されど 饒舌の心臓

愛 曇華一現は 違うって 悲嘆防止
余命 変わりゃんせ 今日
哀 紫電一閃 人間は 誓うって 悲嘆防止
余命 変わりゃんせ

愛 曇華一現は 違うって 悲嘆防止
余命 変わりゃんせ 今日 誓って 悲嘆防止
哀 紫電一閃 人間は 誓うって 悲嘆防止
余命 変わりゃんせ 今日 誓って 悲嘆防止
今日せんのかい 狂信のダイブ
猛然向かう理由
知り 生 変わりゃんせ 今日

コメントを残す