曰く「たった一個の命を賭しても何が変わる?」そう諦めていった奴等に語る事は無い争乱の真っ只中でも信じれる存在こそ独りで進んでいくこの背中預けられるんだ共に歩いていける友よ…俺はうつけさ、解ってるんだろ?異論だってあるだろう、それでも傍にいる理由は何だ?お前の見ているモノが有りの侭の姿何故に待っていてくれる、信じてくれている独りで進んでいく魂に帰るべき場所を与えてくれる者よ…だから往けるさ、前だけを
何の為に生きているか理解しようだなんて思っちゃいない祈り捧げ仰ぎ見ても救いなんてモノは此の世にはないさI never pray to God. I decide my fate.Im only will to live. I