終わりのない旅路を 歩き続けてゆく光陰(とき)の針刻まぬ 明日を迎えるために振り返る理由もない道の中忘却の街に消える希望Ah 孤独なまま 踊れないmarionnette光も浴びずに また 夜を重ねて終わりのない旅路を 歩き続けてゆく光陰(とき)の針刻まぬ 明日を迎えるために運命に操られた 漂白の魂深い闇包んだ夜を繋いで 永遠の空へ果無んでいるには 永い追憶求むには 遥かな程 遠くAh 何処かで見た