永遠のひと – エンレイ

どれほど つよく握っても
ほどける手なら
悲しみだけ忘れられる 花をくれませんか

ひとりで 迷うときには
瞳を閉じて
どこかにまだ残してきた 夢の種を探そう

聴かせて
聴かせて
あたたかい声を
あなたはいつもそばにいるから

心と 心が出逢う
意味に気づけば
人は誰も孤独でなど
いられるはずない

聴かせて
聴かせて
あたたかい声を
あなたはいつもそばにいるから

心が ここにあるのが いまよくわかる
時を越えて結ばれてく
愛 忘れない
永遠のひと