あなたがいて あなたがいて気がついた 気づかされたわたしの価値を優しい眼差しや あなたの笑顔に 感謝しながら明日のわたしに花束を用意しよう誰かをうらんだり 誰かをののしったり自分の悪いとこ 知らんぷりして笑うこと忘れて 眉間にしわ寄せてひとりぼっちの夜すごく長くてだけどあなたはわたしに 素晴しいとこがあるって毎日毎日 笑顔で教えてくれたおしゃべりなとこ 「とっても頭がいいんだねって」りりしいとこ 
この道は 戦いへとつづくいざ開け 城門よ 勇気よ心の涙をうち捨て燃え上がれ 自由の翼炎の鎧を 我が身に着け いざ戦いへわれこの身をすつるとも いざ戦いへ平和をこの手に握るまで巴里よ 目覚めよ 巴里よ聞け この歌を 勝ちどきの歌を巴里よ 巴里よ 巴里よ 目覚めよああ わが故郷よ悪徳の 栄えることはないいま神の 戦士たち 希望の光をこの手につかまえ広げよう 平和の翼炎の剣を 腰に納め 勝利を握る友よ行
いくつもの 出会いが 歌となりあたらしい わたしを 見つめたいいくつもの 悲しみ 分かち合いすばらしい よろこび ありがとうあなたに会えてよかった その思い出 抱きしめあなたと過ごしたときを いま永遠に 感じるさあ 夢を見よう 新たな物語のさあ 歌を踊ろう その胸を熱くして旅立ちの 季節を 歌に乗せあたらしい わたしを 見つけたいたくさんの 言葉を 思い出すお別れの 涙は 似合わないあなたが 教え
立ていざ立ち上がれ 涙拭き荊(いばら)の道さえ 突き進む我が友を守り 我が道を往く愛の御旗のもとに 集う 乙女たちああ マロニエに 歌を口ずさみ花の都に 咲く勇姿あああ 素晴らしい 巴里華撃団夢と希望と明日と正義を讃える道なき道を行く 手を取りてたとえ真心が 涸(か)れようと我が友を守り 我が道を往く愛の御旗のもとに 集う 乙女たちああ シャンゼリゼ あの歌が響く虹の都に 立つ勇姿あああ 素晴らし