ぽつりぽつり雨音が 水たまりではしゃげば咲いて消える波紋 まるで花のようですまばたきの隙間 形を変えてく儚いもの 彩る世界逃さないように 心すましてひととき ひとひらの美しさに出会いたい芽吹く願いが ほら 私を織り成してくそっと雲を解いて 風を染める 光の指先導かれるままきらりきらり雨粒を 身にまとった花びら空がくれた贈り物に 微笑んでるようですざわめきに日々を 静かに変えてくいつもそばで はなや
少し離れて 歩く帰り道どこかさみしい 君の背中長く伸びてく影 見つめながら声をかけたいけど「明日もまた晴れるといいね」そんなことしか言えなくってみんなの前では 平気なふりして笑顔のままの 君だから分かっているよ いちばん近くでいつも見てた 私だからどんなときも 前だけを見つめてるその瞳が かすかに揺れているあざやかに彩ってく 涙も迷いも 君だけの欠片だから隣で 泣いてもいいんだよ手と手 ぎゅっと 
会いたい明日へと 迷わず行きましょう柔らかな陽の光 花と舞い 夢ひらり動き出した今が嬉しくて大好きなこの場所で皆さんと歩んで行きたいんですまだまだ不安もあるけど…そよぐ木々の音を 麗らかな風が包んでく優しいその声が 勇気をくれた清く正しく美しく 祈りを心に奏でる想いを届けます曇りなき空の向こう 迷わず行きましょう微笑む日々と 一緒に 憧れに咲く明日へと伝えたい言葉なら 大切に紡がなきゃ色とりどり