青褪めた世界が また君を誘って瞳から温度が 消え去る時宿命を背負って また君は飛び立つ深い空の海へ 落ちるように近づいても そばにいても果てしなく届かぬ君の心 君の願い包むように 触れたい孤独な翼 追いかけ続け君が今感じてる痛みならば同じ痛み 感じるでしょう 感情波打つ君よどうか 戻り得ぬ場所にだけは行かぬように 繋ぎとめる共振のアリセイダ君は哀しいくらい 優しさの奴隷で誰かの未来まで 抱え込んで