朝霧にまぎれて 今朝もまた情熱の掛け声が 響いてる仰ぐ扶桑(ふそう)の空 託した夢機影(ひかり)が横切るよカタチ あるものは皆(みな)朽ちて ゆくけれど強い“信念(おもい)”ならずっと繋がってゆくからTake off again 同じ気持ちでMake a circle 今日も飛び立つんだTake off again 受け継がれてく信念(おもい) 抱いて辛いことがあれば あるほどに絆の結び目は 固く
小さな翼は びくともしない夜の向こうにある 未来探すよきっかけは夢の中 大空飛んでいる大きくなったとき 翼広げ 海を越えるよ誰もがみんな口を揃えて無駄なことだと 白い目で僕を見るけど小さな翼は びくともしない夜の向こうにある 未来探すよ強い風の日も びくともしない雲をつきぬけて 見たことのない 世界目ざす夢を追えばいつも 傷つくことばかり置き去りにしたまま どこか遠く 逃げてしまえばだけど君が信じ
無数に伸びてく運命線描いた先いくつも広がる世界ふと目を瞑って仰いだ空 ぽつりと肌打つ冷たい雨重なる刹那を 暗闇が映して飲み込んだ息は胸を焦がすもどかしいと感じて足掻いていた日々も駆ける時を生き抜くための力にしてもう苦い果実ならば飽きるほどに味わった同じ過ち繰り返すことはしたくない突きつけられた運命や変えられない過去だってどれも現在(いま)につながる証だと信じたい、もっとだから一途に 伝え続けよう錆