放課後の教室の窓際が好きなんだ並んだ机と沈む陽の名残り誰かが置き忘れた片隅のバケツにはモップで落とした落書きの跡今 青春のど真ん中で生きていると大声で心が叫んでるすべてが愛おしいすべてが美しいキラキラ輝いてるこの時間の中でどんな夢見ようかどんな明日(あす)目指そうか?希望とはいつだって抑えきれない衝動のこと少しだけ窓開けて 冷たい風を入れた野球部の声がまだ聴こえて来る憧れの先輩が卒業したあの日に思