マジな横顔 熱い瞳 曲げない視線 強気な叫びそれで私に勝てたつもり? まだまだ甘い! 子供のままよダメだね やっぱ ずっと きっと 君には 私がいるそこまで ちゃんと わかってても 素直に 認めないねじれったい人ね!つまり私がいないと なんにも出来ない!さみしくなったらね いつでもおいでよ本当はちっとも逢いたくなんてないけど仕方がないからね! 準備だけしとくわ古びた写真 棚のオモチャ 居眠りしてた
迷う必要もないくらい ちゃんと私はいつもそばであなたの想いもひどい痛みも 一緒に感じていたでしょ?何をこの距離で 黙ることがあるの?覗き込むほど隠すような あなたを写す銀時計知らなかったほうがよかったなんて思わないよこんなに強い私だから かわりに泣くことだって出来るそうやって全てを見せないことが 優しさのつもりならね嫌だよ 勘違い 私にはいらないの思い出すほど速くなる 針の音刻む銀時計そこに少しだ