循環謳歌 – イヤホンズ

空 ならぶ鍵盤 かおるそよ風 両手の指 その涙
五本の線 めぐる季節 かさなる音符 歌声
夜 正しいリズム あいまいな世界 きざむ振り子 沈む夕日
つらなった音 やさしい声 12 のピース あの夢

眩しい君の笑顔 つよくよわく響く旋律
かたりあう明日への希望
跳ね返っては広がる にじみながら
集まる声と いくつもの別れ

弾かれた鍵盤 空気を震わせて
君の目に映る景色は 音になり残ってゆく
確かな速度で伝わり また消えてく
心もようを歌いつなげば いつまでも消えはしないから

記憶シグナルはめぐる またつながって
心ただ深くゆらし明日へと刻み込む 忘れないから
鮮やかなモノクロの深いこの思い出はきっと やがて消えゆくから

雲 冷たい音色 大地の熱さ 延びる余韻 短い恋
描かれる波 走る絵筆 ひびく和音 静寂

懐かしい雨の匂い 高く低く響く振動
不安に揺れる思い
ただ生まれて やがては溶けゆく音
大切な日々 増え続けてゆく足跡

白と黒で描かれた 音符たちを並べ
色とりどりの思いで描けば 輝いて色あせない
誰かの耳まで届いてまた消えてく
思い出たちを紡いだメロディ いつまでも消えはしないから

記憶シグナルはめぐる またつながって
心ただ深くゆらし明日へと刻み込む 忘れないから
鮮やかなモノクロの深いこの思い出はきっと やがて消えゆくから