わがままなアレゴリー – イヤホンズ

ベッドにもぐりこんで
目を閉じて数えるの
明日叶えたいことと
知りたい昨日までの不思議を

小さかった頃から
それが夢の国への鍵
たった3つくらい数えればドアが開く

いつも通り落ちてく
甘い魅惑のウサギ穴
なにもかもでたらめの
おかしなお茶会

壊れかけのカスタネット (どうもありがとう)
小さくなったハモニカも (おやすみ)
あの日なくした約束も (ああ ごめんね)
みんなもう一度はじめまして

終わらないパレード
夢見たあの日から
ひとつなぎのメロディを奏でてるわ
何千回も描いた願い事はもう
知らないうちに半分くらい
叶っているかもしれないね ほら

あの頃より大きくなった (小さなぼくの歩幅)
今はもっと遠くまでおはよう
見失ったキミにさようなら
でもまた見つけちゃうよ

散々急いで歩いても
景色消えちゃうから
ゆっくり身勝手なパレードつないでゆくの
相対性のピアニカ
気分家のシンバルを
聴きながら行く先は
気がつけばもう 一緒だったんだね

小さな頃から変わらないままでいいの
ひとつ ふたつ みっつ
目を閉じ数えよう
わがままなアレゴリー

終わらないパレード
夢見たあの日から
ひとつなぎのメロディを奏でてるわ
何千回も描いた願い事はもう
いつのまにかとなりにいて
笑顔でぼくを見つめてた

もう一度 はじめましてだね