彷徨える人々を救うためにこの手で 叶えると言った運命の戦士たちに告ぐ油断してはならないぞ ほら立ち上がれ 今だ優しく強く 誇り高く忘れることなどできない戦いの火はどんな時もこの胸の奥 燃えている変わりゆく生活が形になってこの目は 平穏を知った使命を果たすためならば常に疑うべきだ だが分からない 今は探し続けて 辿り着いてここで生きるものとして翳した想いや 違う期待が混ざり合って渦を巻く何を求めて