YES, IM GIVING YOU ALL OF MY LOVETHE LOVE I KEPT FOR SOMEONE LIKE
DODODODODO...裸になってDODODODODO...生まれたときのままさやさしいMAMAの胸 静かであたたかい夜誰もが星空に 抱きしめられて 夢を見たんだ汚れた街の風 なんだかいじめられるけれど瞳を閉じてれば 気がらくになる FREEな気分DODODODO 愛して DODODODO はしゃいで心 縛るなんて そんなものはなにもないでしょDODODODODO...自由になってDODODODODO
もうだめだと あなたは嘆くでも まだまだ やりたいない今までは 探りあいだよこれからが 良くなるのさやっと分かってきた あなたのクセなら激しすぎたから 惑わされもしたのさそう 愛して 恋をしてる自分が好きだからさ死ぬ程 抱いていてよ信じて 見てて欲しい騙された事もあるから慎重すぎる毎日があなたには 難しすぎるでも 分からせてあげる昔があったから あなたが分かる二人の為なら すべてを捨ててもいいねぇ
KISS どうしてほしいKISS 悦ぶ秘密KISS どうしてみたいKISS 淫らな遊戯あっちでこっちでみんなが溺れるRUDEなMOODに浸りたいからKISS どこならいいのKISS 危ない 眉薬KISS どこでもいいのKISS いけない魔法こんなにそんなに迷路にはまるのCOOLにFOOLに愛を知りたいKISSをさせてよ好きにさせてよKISSをさせてよらくにさせてよKISS どうでもいいわKISS 
歪むBEERの空き缶 TABACCOを投げ入れ眠る男の睫毛に 煙吹きかけた酔うと生意気盛りの あいつでも寝顔だけは子犬みたいに無邪気で ふといじめたくなるよつけっぱなしのTVに NEWSが流れる化粧の剥げた世界が ボロボロ崩れるなのにアタシはもう一度 やらしい気分になって背中向けてるあいつを 指で誘っているどうせ 残酷な運命に流されてゆくなら愛の吐息で造った 舟にお乗りよ気まぐれだとかマジとか 世
Hey,baby 誰か教えて恋の終わりに何を反省したらいいのさHey,hey baby おんなじ事を繰り返してるだけじゃ自分自身を褒められないわ化粧くずれに脅える街を雲の上から見下ろしながら眠らせて in the middle of Eden生まれる前の子供のように眠らせて in the middle of Eden
Whos that girl in love?Whos that girl in love?Hey LINDA泣いてばかりの 恋はもう終わったのさあ LINDA涙をふいて その瞳あけてごらんいちばん好きな あの人あなたのもの いつまでも子供の頃に 夢見た幸せをつかまえたのねねえ LINDA今日のあなたは 誰よりも輝いてるでも LINDA約束してね その笑顔忘れないとWhos that
男らにフラれたりムシャクシャした時この世で息をしてる冴えた人生さ馬鹿げた遊びで ごまかすこんな夜得意の女同士が一番自由だねGIRLS ARE TOUGH!GIRLS ARE SWEET!泣いたり 笑ったりGIRLS LIKE YOU & ME!GIRLS THAT DONT GIVE UP!刺激を抱き合う淫らに朝まで話し明かそう!あいつの横顔を見てるのもいいけどたまには気分変えてはめはずしたいの
1000の書物など 焼き捨ててしまいましょ知りたかった答えは 恋の中 LOST INSIDE濡れたキスより 大事なものこの世に ないわあなたともっと 愛しあうため地球は明日も 回る夕陽は燃えて 小鳥は歌い二人は身体 溶かす残された 楽園で…1000の宝石を 海の底沈めましょう求めていた光りは 胸の中 DEEP INSIDE傷つきながら 磨かれてく二人あなたともっと 愛しあうため心に花を 飾る嵐は過
いつか 子供の頃 見えてた神様も消え派手な色で誤魔化していた夢もドレスもそんな私の 心のなかの白い花に愛を注いだあなた… やっと会えたねつらぬいた あの寂しさこの日のための 私のララバイ終わらない この星空過去の足跡すっと消えてく 不思議な道を歩きだす 二人がいる独りよりも二人のほうがほっとしているそれはあたりまえのようでも奇跡的だわあなた一人を 抱きしめるため生まれてきたと 信じられるの私… そ
だけど……こころなんてお天気で変わるのさ長いまつ毛がヒワイね あなた罪な目つきをしてさ「命あげます」なんてちょっと場末のシネマしてるねこの街は広すぎるBIG CITY IS A LONELY PLACE独りぼっちじゃ街のあかりが人の気を狂わせる櫻吹雪に ハラハラすがりあなたなしでは 生きてゆけぬうぬぼれないで 言葉じゃダメさ男らしさを 立てておくれ遊び相手とならお手玉も出来るけどいつか本気になるの
ざわめきがおこったら 私をごらん黒髪に金色のドレスが 夜を彩る男たちうなじに 爪をたてれば甘すぎる果実酒を 乾いたのどが欲しがるLa saison damour言葉と瞳と 指をからめてひと夜の底へ 堕ちて行くのLa saison damour言いわけ台詞は 必要ないわAh oui ma saisonひと夜人世の波に のまれおぼれるAh oui ma saison目覚めたら 今宵のルージュを決め
今夜こそが最後の日よ 恋を終わらせるの涙流し 声をあげて 強く抱かれている密やかに夢見てた 誓い合えるその時を幻を信じたのは幸せにただなりたかったからSET ME FREE あなたを失くして生きる意味を教えて決してあなたを愛することを変えられやしない人の世には永遠などきっと在りはしない誰も願い込めたあとで愛の弱さを知る左手の薬指噛んで傷つけて欲しい痛みでもそれでいいのあなたの跡を残しておきたいSET
愛してる YA! 恋してる YA! 初めてじゃないけど淋しがり YA! 逢いたがり YA!独りじゃ直せないのたったひとつだけ 隠してたことがある死のうとしたほど 愛した人がいたわ夜がわたし天使にする運命[ディスティニー]青い月の雫 肌を染めて 涙 溶けてゆく愛してる YA!
世間の奴らが 眠りの中で馬鹿気た 夢を見る頃起き出して 起き出して起き出して 起き出してあいつはゴソゴソとスリル探しに 町に出るhoney honey honey honey dripperhoney honey honey honey dripper悪魔と天使をあやつりながら夜の帳りの中を起き出して
男は無口で Shy なほど甘えさせてくれるMamiana あたり At 午前4時いたずらな ビストロNo,No, どうぞShut your mouth恋は しゃべらないI want youもしか Wonderland君が Show me tonight男は目元が 淋しくて踊り上手が いいハートが
Wow Wow Wowあなたの 耳のむこう夕陽がきれいね息をかけたら 消えそういまから 私たちのハートはすべりはじめるの 甘い世界へ夏がゆく頃に 恋もおわるってだれが決めた 悲しいこと私 信じないあなたの肩に 顔を埋めた色あせる空が せつなかったのWow Wow Wowふとつけたの カーラジオ流れてくるのは ビーチ・ボーイズ潮がひくように 愛も消えるって誰が 最初 いい出したの私 信じないいまから
ハネムーン・イン・ハワイもしあなたと 結婚したらどうぞ 連れていって下さい美しい ハワイへハネムーン・イン・ハワイまだなんにも 知らないけれど私あなただけを信じてただ ついて行きますあなたを 愛する為に私 生まれてきましたあなたの ひろい心で私の夢を かなえて約束の 約束のくちづけを もう一度ハネムーン・イン・ハワイ私泣くでしょう 幸せすぎて青い空と海と あなたのやさしさに 甘えてあなたを 愛する
恋はなぜ わかりませんいつどこから 胸の中に突然もえ 抱きしめあうわかりません I DONT UNDERSTANDわかりません恋はなぜ わかりません別れる日が あることなど星の下の くちづけさえわかりません I DONT UNDERSTANDわかりませんある日 そこにはあなたは なくやり場のない 愛が切なくて引きとめる すべもなく立ちつくす 雨の中それは又 恋の掟めわかりません立ち去る あなた
ごめんなさい あなたを怒らせちゃってごめんなさい 私っていけない女自分で自分の頭をぶってしまう本当に 私ってダメねもう よそ見しないわ誰とも遊びに行かないわもう はなれないわ私だって好きなのよどうぞ あなた仲なおりのくちづけを私のまつ毛にごめんなさい あなたがそれほどまでにごめんなさい 愛してくれてるなんて今日の今日まで気づかなかった私お願い 許してほしいもう あなたのものよ町中叫んで歩きますもう
SPRING 水色の雨の中で私はあなたと めぐり逢ったSUMMER 夕焼けの海のほとりあなたは 私にくちづけた恋って 不思議ね何もかも あげたくなるそして 幸せを幸せをあなたが くれるAUTUMN 枯葉ちる並木道をあなたの背中が 去って行ったWINTER 灰色の空をみつめ私は涙を ながしてる恋って 不思議ねいつの日か 終るものねそして 思い出を 思い出をあなたが くれる恋って 不思議ねいつの日か 
あなたを笑いながら私きっと送ろうとたわいもない世間話しては努めたけれど涙が もうほほに知らず 知らずこぼれてる泣いてなんか私いないせめてそうだと言わせて抱いて甘えすぎた その胸でわがままもう一度聞いてもっと強く強くその胸で私をこわすくらいにあなたの好きな淡いルージュ つけて送ろうとベッド一人そっとぬけてむかう鏡の中で涙が もうほほに知らず知らずこぼれてる涙なんか送る顔にせめてつけたくないの抱いてや
あなたの冷たいその手をあたためていたいだけなのよ だからどうぞそんな目で 私を見ないで舞い散る雪の白ささえ目の前がにじんで見えないだからどうぞ さよならは言葉にしないであたたかなその手が 今は悲しいやさしさは変らぬ あなただからさりげなくふられる つもりよ私にはわかってた どうぞあなた私を見ないでコートの襟が曲ってるこの指で直してあげたい そんなしぐさ明日からできない 私ねあたたかなその目にあうと
愛しているという 言葉さえもはがゆいくらいなの 今の私あなたにこの気持 どんな凰に伝えたらいいかしら わからない幸せすぎて 恐いのガラス玉のようなこわれやすい恋が涙を見せちゃって ごめんなさいあなたのやさしさが うれしいのよこんなに愛されて いいのかしら声もなくひとりごと つぶやくの幸せすぎて 恐いのくちづけするたびにこわれやすい愛が恐い愛が恐い 愛が……
スパンコールの きらめきは湘南あたりの ハーバー・ライトまるで浮気な 恋のようにゆれて浮かんで 消えていく女は心を うばわれるけど男は唇 うばうだけやだねそんなの やだねそんなのバイバイバイマイ・ラブバイバイバイマイ・ラブ湘南の遊び男たちバック・ミラーに 飛んで行く茅ヶ崎あたりの バイパス・ランプまるで誰かの 恋のように夜を色どり 飛んで行く女はやさしさ 求めるけれど男は温もり 探すだけやだねそん
女は涙に弱いもの情におぼれちゃいけないよそうと男は気づかずにやさしさひとつを武器にする暗い夜がくる 泣ける夜がくる誰も私をつかみきれないあんたに好かれるスジはない貸してもいないし借りもない女はハートで恋をするのよパワーと金のある奴が女をしばりに現われるどうも検討はずれだねあんたじゃ私をしばれない風が吹きぬける 胸を吹きぬけるふっと誰かに抱かれたくなる男が情をかけてくるスジみちはずしてかけてくる女は
チャイナタウンあたりじゃ あたしもちょっと顔よあいつとも別れて 身軽なものよイヤリングはずすように 見飽きた恋は捨てて今日は今日のスタイル それがあたしよ浮気な女と 噂をされてあいつの耳まで 届けばいいIm a lonely lady Im a lonely lady 涙じゃないよIm a lonely lady Im a lonely lady 本気じゃないよチャイナドレスはブルー あの
だけど……こころなんてお天気で変わるのさ長いまつ毛がヒワイね あなた罪な目つきをしてさ「命あげます」なんてちょっと場末のシネマしてるねこの街は広すぎるBIG CITY IS A LONELY PLACE独りぼっちじゃ街のあかりが人の気を狂わせる遊び相手とならお手玉も出来るけどいつか本気になるのが怖い年下のくせしてさヤキモチ焼くなんてあなた売れないジゴロみたいねそっと横顔 息つめて見るあなたなしでは
The first time I saw you was a SaturdayA rainy day alone in OctoberWaiting
Baby さびしい夜は ふるえながらおいでBaby スリルがない ドラマにならないあなたとなら うまくやれそうなのよ愛の言葉に酔わされてBaby 抱かれる時 すなおになれないBaby いつものような 態度じゃいやなのあなたのくちびるも 優しすぎるのだらしがなくていいのよ迷わせたいの 今夜だけは何もかも忘れ踊りたいのよ 今夜だけは何もかも忘れ狂わせたいの あなたのこと Tonite私は女を演じるの Tonite