僕に任せて – アンダーグラフ

いざという時は 全てを投げ出して
あなたの大切な人と あなたを愛してくれよ
やらなきゃいけないと 思い込んでいる
仕事や家のことは 僕に任せて

あなた程上手く 出来ないだろうけど
料理や洗濯や掃除 何となくだけど出来るから
少しは節約 しなくちゃいけないが
あなたが笑顔でいるなら 僕はそれがいい

「実際言うのとやるのとは違うのよ!」って言われそうだけど
いつも見てるし 想っているんだ 頑張っている あなたのことを

愛や恋とかじゃ 言い切れない あなたと僕との間にあるものは そうだ
夢も現実も受け入れて 歩いていく たまに立ち止まって 手を繋いで

何が起こるかは 人生なんてもの
誰にも分かりはしない だからこそ日々を生きていくよ
愛し合えることと 信じ合えることと
あなたが笑顔でいること 僕はそれがいい

互い弱さを見せ合って 沢山笑い 沢山話して
描いてく未来には 幸せばかり ある訳じゃない それでもいいさ

ありがとうだけじゃ 言い切れない
あなたと僕との間にあるものは そうだ
手紙なんてもんじゃ 書き切れない 一つだけ 伝えるとしたら
守りたいこと

愛や恋とかじゃ 言い切れない あなたと僕との間にあるものは そうだ
夢も現実も受け入れて 歩いていく
たまに立ち止まって 手を繋いでいこう
ありがとうだけじゃ 言い切れない
あなたと僕との間にあるものは そうだ
背中なんてもんじゃ 伝わらない 声にして 言葉にしたいことは
愛してること

コメントを残す