ひとつ クリクリふたつ クリクリみっつ クリクリしたくなるよねよっつ クリクリいつつ クリクリむっつ ななつ やっつ さあここのつ クリクリとおで クリクリなぜか いつでも 欲しくなるの好きになったらしょうがないじゃない?みんなが聞いて来るのねえねえ クリクリって一体
雨なのかそれとも気のせい?風の中頬に触れたもの恋の街夜の明洞(ミョンドン)は誰も誰かを思ってるここに来ればあなた 会えるよなそんな甘い夢を見ているの海を越えて私 やって来た馬鹿な女あきれちゃうわあなたと汗をかきたいの愛は真っ赤なカムジャタン切なくて空を見上げてた雪になれなぜだか願った一人きり歩く南大門(ナムデムン)過ぎる誰かに振り向いて…どこに行けばあなた 会えますか?それが無理な夢とわかってても
おねだりシャンパン ピンクよろしく!愛しているのなら私の願い何でも聞いてYesと言って心意気 見せなさい我に返らないで恋はいつだってバブルグラスの中の泡と一緒に消えるよケチくさい男なんてお呼びじゃないよフルーツ頼んだら馬鹿騒ぎしましょうおねだりシャンパン ピンクよろしく!愛しているのなら私のために言葉じゃなくて形にしてよ大きさで勝負してどんな女だってみんな 貢ぎ物次第思わせぶりな瞳気持ちは炭酸イケ
そこに行けばわかるはず街のはずれにぽつんと一軒だけ灯りが見えるからネオンなんてないけれど客待ちのタクシーが1、2台 並んでる古いお屋敷さベルを3回 鳴らしたら天国へのドアが開(あ)くそこから先のことは聞くだけ野暮だろうベルを3回 鳴らしたら愛想のないママが出るキングの紹介だと言えばいいきっと夢が見られるさ一夜限りのバイオレットのカーテン閉めた中で…気に入った彼女には高くないシャンパンと赤いバラ 数
夜のハーバーをかき混ぜる銀色のサーチライトの渦立ち入り禁止の埠頭の端に車を停め 見つめ合う2人はMMM…近づいて動く唇「愛してる」なんて言ったら衝動がトリガーを引くエロスの弾 飛び出して…Yes, I shoot you!いけないとわかっても本能のスピードは すでにコントロールできなくなるNo, No, No, I kill you!コンテナ積み込むロシアの船が私たちの逃げ場所に見えるわMMM…抱