青い芝生に 拡げたのは僕らの幼い夢語り合うほど 翼が生えどこまでだって 飛んでくあれから幾つ 季節流れ少し大人になって現実を知り うつむきがち空が遠くなるそれでも Far away 僕らはまだ飛べるたとえ救い見えない時でもSo Far away かならず連れてくる微かだけど大事な光あの頃 僕らの夢が飛んだみたいにもう一度僕の弱さを 守ったのも強さを教えたのも君だからこそ 逃げずにいよう対等でいるた