異世界ガールズ トーク – アルベド(原由実)、アクア(雨宮天)、エミリア(高橋李依)、ターニャ(悠木碧)

「あのね、みんなでひとつやってみたいことがあったの」
「何かしら」
「みんなでお茶とか飲みながらお話したいな、って」
「それはあれね。女子会ってやつね」
「女子会というには、癖のある面子だが……」
「いいわよ。やりましょうその女子会」
「では自慢のチョコレートを用意しようではないか」
「素晴らしいわ!楽しみね!」
「ところで」
「?」
「その『じょしかい』って何かな?」

知らない話が多すぎる
でも、わかってなくても知っているフリ
経験不足悟らせない
ゼロから始める女子力アップ

ハーフエルフも悪魔も女神も幼女も経験不足
にっちもさっちもいかない膠着状態
ぶきっちょ感情
思わず絶叫
もう異世界ってことで楽しもうじゃない!

世界平和も国の未来も 今の私たちには関係ない
美味しいおやつさえあれば それなりふつーに楽しいね
あれやこれやと恋バナしたり ずっとガールズトーク展開中
こんな時間も悪くない!? たまにはイイかもね?
それじゃまたね来週 バイバイ

「ふむ、たまにはこういうのも悪くないな」
「本当、これすごーくおいしい」
「もっと食べたくなるわねってちょっと、そんなにがっつかないでよ」
「別にがっついてなんかいないわよ」
「いいえ。みんなより1個多く食べてたわよね?」
「あなたも大きいものばかり選んでいたのを知ってますわよ」
「ぐうううう」
「あ、これもすごーくおいしい」
「貴君、本当にマイペースだな……」

かしましいから程遠い
やることなすことすべてバラバラ
常識まるでかち合わない
この残念な会に祝福を

魔法もスキルも道具もチートも役に立たない
どうにもこうにも打つ手が見えないお手上げ状態
爆発感情
説得失敗
異世界だから仕方がないない!

ちょっと微妙な空気なっても 甘いもので笑顔取り戻せ
おやつだけは別腹 やっぱりそこにはあらがえない!
あれもこれもとお口パクパク やっぱガールズトーク延長中
こんな時間も悪くない!? やっぱりイイんじゃない?

ケンカしてても時間が経てば お互い会う理由を探し出す
女子会の名のもとに集え 今日はどんなおやつにする?
なんてことない会話が楽しい これぞガールズトークエンドレス
こんな時間が楽しいね とってもイイんじゃない?
それじゃまたね来週 バイバイ