くたびれコッコちゃん – アルカラ

僕は水色のニワトリ
母さん夜なべでわた込めて
5歳のクリスマスの夜に
君の元にやってきた

針と糸のご都合で
目は閉じたまま 開かないぜ
でもちゃんと君を見ているのさ

こここ ここここ

いつも一緒 テレビも一緒
ずっとずっとずっと
ずっと一緒は飽きるだろ
早く大人になってよね

おまけに君の
よだれにまみれて
このままじゃもう
限界破裂

ボロボロの羽根じゃ
飛び立てないのさ
逃げ出したくても
飛び立てないのさ

早く大人になってよね

こここ ここここ

いつか君の周りには
マリオお友達増えてきて
僕は押し入れで籠城戦

どこ ここ どこ ここ

お役目終えた僕らは
燃やされて再生の道を行く
針と糸のご都合で
涙一粒も流せない

お別れの日が
近づいてきた
お別れの日が
近づいてきたよ

それなのに!!

捨てられないとか
泣いてるくらいじゃ
さよならも言えない
バカバカしいのさ

ボロボロの羽根で
飛び去ってやるのさ
捨てられないなら
飛び去ってやるのさ

そうだ

君のお得意な歌でも
こしらえて
よだれのお話を
みんなで笑え

それが僕がここにいた意味

こここ ここここ