何してても どこに居てもいつもどこかで 逃げる道 考えてはやるしかない わかってるのに最後にいつも怖気づく俺だったけど導かれた おまえとの不思議な出会いが何でもできる そんな気にさせてくれたんだまっすぐ まっすぐ 道を照らし出すようにきみならできるんだと 背中を押されたゴールは まだまだ 遥か遠くだとしてもあの時 交わした約束 目指してなにか違う どこか違うモヤついたまま 迷う胸 ごまかしては今し