GOING HOME“お帰りなさい”その声を聴きたくてGOING HOME まだ忘れないあの日のあなたの声駅のホームのベンチ一人で見上げた空に雲が流れて 涙こぼれた振り返らないで 駆けぬけて来たこの道を今こうして 歩き始めてる GOING HOMEGOING HOME 夕陽の中でつないだ手のぬくもりGOING HOME 旅立ちの朝背中で許してくれたやさしさって何だろう考え続けた街の空にあの日の雲を