冥い路を独りで歩けばすれちがう思い出はひらり風に舞い踊る地に伏せ敗れた私を呼び覚ます声はそう時を超え届くお前の叫び触れる手と手刻む時代の狭間にも命はひかる壊れてゆく絆を取り戻せ乱れてゆく時間の糸たぐりつかめ たどれ 壁を壊せ歴史をブレイクイットオールおびえる魂たち我が手にすがりつけよ燃え盛る炎に身を焦がしても愛する仲間を守るために何度でもたちあがれ刃に込めた祈りと 固く結んだ友情未来へつなげ武将降
私ロボット 喜びをもっと約束はずっと 守ってねぎゅっといつかはきっと さよならをそっと言葉をセット その響きぐっと伝えることばは 持たなくてプログラムにも ないのだけど頭の中でスパークするひらめきを君に教えたい命令しないで!自分で決めるの!自我に目覚めたバーチカロイド頭の中は疑問でいっぱいどうして私は生まれたの?プロメテウスにもわからない!知りたい!私ロボット 教えてよヒント始まりはビット 回って
好きな唄を思い出せない時(音符だけ宙に浮く 何度も唄って微笑ったのに)まつげ濡らす湿度忘れていたり(Dont Cry Dont Dont Cry)思い出はもうセピアの向こう側(どれだけ探しても)共に生きたウサギ引き出しの奥(ねぇねぇ昔みたいに遊んでよ)スキと言えたはずがもうキライで(透き通った隙に機雷→スキ→キライ→スキ?)あの日みえた景色 今は違う色(さぁ行きましょ みんなで準備して)Highland