奴の残した果物ナイフが 俺に真実を教えてくれる意識遠のくその中で 奴の面影忘れちゃいないぜ髪は短め黒い服を着てた 身長は170後半ぐらい見たこともなければ知り合いでもない現金目当ての空き巣かな 刑事さんでも俺はあいつを怨んじゃいないぜ人には誰だって事情がある殺すつもりはなかったんだろお前の瞳はとてもきれいさ出会い方が違えば 一緒にお酒飲めたかもね
君の恥ずかしい音 僕が消してあげる何も気になさらず 思い切りすればいい1日に1度は 誰でもあることさ何も気になさらず その扉開けよう紙は足りてるかこの音が響いている間に す・ま・せ(ララララ ラララ ララララ ラララ~♪)
いややこやや 先生に言うたろいややこやや 先生に言うたろいややこやや 先生に言うたろ先生に言うたろ いややこややいややこやや 先生に言うたろ先生に言うたろ先生に 言うたろ 先生に 言うたろ先生に言うたろ 先生に言うたろ先生に言うたろ 先生に言うたろいやや こやや 絶対先生に言うたろいやや こやや 先生に言うたろお前が花瓶を割ったこと 先生に言うたろいやや こやや 絶対先生に言うたろお前が割った教室
赤あげて白あげて赤さげて白さげて赤あげないで白さげないで瞳を閉じてみる目を開けて赤をあげて窓辺に咲く花に水あげてその花をそっと持ち上げて優しく微笑みかけて海沿いでただひたすら落ちる夕陽と同じスピードで赤をさげる赤あげて白あげて窓をあけて君の帰りをずっと待っているもう僕は迷わないさ赤も白も捨ててしまおうこぶしを強くあげて赤あげて白あげて窓をあけて君の帰りをずっと待っているもう僕は迷わないさ赤も白もギ
あなたがほんとに打てるか心配で眠れない日が続いています誰よりも居残りをして練習をしてきた君を見てきたから今日は誰より 今日は誰より打ってもらいたくて 打ってもらいたくてかっとばせ かっとばせ 毛利かっとばせ 毛利かっとばせ 毛利かっとばせ オホホ両親が共働きで いつも6つ下の妹の面倒を見ていた 毛利毎朝新聞配達のバイト頑張って買ったそのバットでかっとばせ 毛利
居酒屋で最初に頼むメニューは とりあえずたこわさカラオケで最初に入れる曲は 葛飾ラプソディ将棋で1番最初に動かすのは 飛車の前の歩兵野球でピッチャーを任されたら1球目に投げるのは 7割ぐらいのストレート生まれて初めて買うスニーカーは 黒のコンバースのハイカット生まれて初めて買うGパンは UNIQLOのスキニー最初のデートでお酒を飲むなら1品390円ぐらいの居酒屋初めて行くオシャレな美容院では とり
あいうえおかき くけこさしすせそたちつてとな に ぬ ね のは ひ ふへほま みむめもあいうえおかきくけこさしすせそたちつてとな に ぬ ね のはひふへほまみ むめもや ゆ よらーらりるれろわをん
夢に向かって 頑張る君はとてもとてもカッコイイじゃないか今、苦しんだことは必ず君の力になる今、悲しんだことは必ず君の勇気になるニュルニュルニュルニュルニュルニュルニュルニュルニュルニュルニュル今、辛かったことは必ず君の糧になる今、流した涙は必ず君の輝きになるニュルニュルニュルニュルニュルニュルニュルニュルニュルニュルニュルこの長い旅路の中で僕はたくさんの人に出会うだろうその全ての人に感謝したいニュ