カフェ – アイビーカラー

ああ今日も停車駅を乗り過ごす後に引けず
二駅先のカフェにいる君に会いに行く

お決まりの君の笑顔
準備してたのにああ恐ろしいな
声がうまく出せぬままコーヒーを指差した

空は繋がってるなんて
会えないんじゃ意味がなくて
相変わらずロマンチックだけは止まらないな

ああ最高速で向かう君のもとへ君のもとへ
ああでも何も話せないやまた明日の一言も

もうちょっと居ていいかな
持ち帰り用のカップを握ったまま
柱で隠れる席で君を見つめていた

さっきからたまにチラつく君の
左指に輝くそれに
相変わらずネガティブ思考も止まらないな
誰かとのものじゃありませんように

ああ最高速で向かう君のもとへ君のもとへ
ああでも何も話せないやまた明日の一言も
ああバイトを上がる君待ち合わせてた男に
手を引かれて店を出ていく
1話もはじまらなかった
ああいつもよりコーヒーが苦いや