Dear, Summer Friend – アイドルネッサンス

君とキスしたら
楽勝で世界は 笑うほど変わった
ただの真夏は 光の季節に

虹さえ見えそうさ
咲く花は太陽 遠く西へ向かう
海に抱かれて沈むんだ
だから帰りたくないよ
よく見せてくれよ もっと知りたいんだ
君のことを

大人になれば 夏は終わるかな
なくならない夏はないかな
長く熱い夜のドアを開けて
手探りのまま出かけよう

君とキスしたら
楽勝で世界は 笑うほど変わった
足りなかったものなど そのままでいい
急ぐよ

横道は無視した
ためらった瞬間に夏は終わるかも
元に戻るものなどないんだ
だから帰したくないよ
よく見せてくれよ
もっと近くにいたいんだ 君の

君の名前を呼びたくなるのさ
さみしい気持ちを知るのさ
さよなら タ陽は燃えながら沈む
紫に染まる雲を 追い越して
手を離さないで 離さないで
出かけよう 行こうよ
出かけよう 行こうよ

大人になれば 夏は終わるかな
なくならない夏はないかな
長く熱い夜のドアを開けて
手探りのまま出かけよう

終らない旅に出るよ