もしも あしたが晴れならば愛する人よ あの場所でもしも あしたが雨ならば愛する人よ そばにいて今日の日よ さようなら夢で逢いましょうそして 心の窓辺に灯ともしましょうもしも あしたが風ならば愛する人よ 呼びにきてもしも 季節が変ったら愛する人よ あの歌をもしも 手紙を書いたなら愛する人よ 逢いにきて今日の日を 想い出にそっと残しましょうそして 心の垣根に花を咲かせましょうもしも 涙がこぼれたら愛す
すずめの兄妹が 電線で大きくなったら 何になる大きくなったら タカになる大きくなったら ペンギンにチュンチュン チュンチュン チュンチュン チュンチュンチュンチュン チュンチュン チュンチュン チュンチュンだけど 大きくなってもすずめはすずめ チュンチュン子猫の兄妹が 陽だまりで大きくなったら 何になる大きくなったら トラになる大きくなったら ライオンにニャンニャン ニャンニャン ニャンニャン ニ
時計をとめて このままそっと過ぎゆく今が 淋しがるから心の振り子を その手でとめて話す言葉が 消えてゆくからいつまでもよりそい夢の中今日の終りにさよならすれば明日になるけれど時計をとめて このままそっと夜空の星も みつめてるから時計をとめて ふたりのためにかさねる手のひら 淋しがるから心のブランコ ゆらしていたいあしたがそこまで むかえにくるからいつまでもよりそい夢の中今日の続きをさがしてみれば明
(台詞)陽だまりみたいに 暖かな あなたの胸でわたしの花を 咲かせて下さいやさしいまなざしで 見つめられると何も言えなくなってしまう 私だけど…レンゲのような 小さな花を夢の中で あなたの心で 咲かせて下さいだから…だから…あなたの その胸の中で「好きです」と言わせて下さい飾らない 言葉で…。レンゲ畑で いねむりしたら空から雲のパラシュート風に吹かれて 夢の中風に吹かれて そばにきて(台詞)心は不
涙のすべり台 ぬれたホッペ悲しくなるのは だれのせいかしらチューリップの咲く頃に 恋してもコスモスの咲く頃に さよならしても心にノック あしたにノック 想い出メモリー心にノック あしたにノック 昨日に good-bye-bye涙のブランコは ゆれるハート淋しくなるのは だれのせいかしらストロベリーの 甘ずっぱい夢見ても虹色のしゃぼん玉 たとえ消えても心にノック あしたにノック 想い出メモリー心にノ
淋しくなったら ここへおいでよ涙を連れて わたしのそばへ心が迷子に なった時はうしろを見ないで 歩いておいでルルル ルルル…淋しくなったらルルル ルルル…ここへおいでよせつなくなったら ここへおいでよ涙の理由(わけ)を 話してごらん心が風邪を ひいた時はわたしがよりそい 眠っていいからルルル ルルル…せつなくなったらルルル ルルル…ここへおいでよ悲しくなったら ここへおいでよ涙をふいて いつでもあ
迷子になった 迷子になった 黄色いボタンお部屋のどこに お部屋のどこに かくれているのかくれんぼなら 今日はダメお出かけするのお出かけするもの この指とまれこの指とまって 花になれお気に入りの お気に入りの ワンピース迷子になった 迷子になった 黄色いボタンタンポポ色した タンポポ色した ちっちゃなボタンひとりぼっちで ひとりぼっちで どこにいるのにらめっこなら 今日はダメいそいでいるのいそいでい
たとえば誰かと めぐり逢いたとえば誰かに 夢中になればHow to 出逢いのクッキング手のひらフォークを さしだしてハートのスプーンの仕たくをしたらHow to 微笑クッキングとれたてのまばたき よくまぜて愛情キャベツを 切りましてほほえみソースを かけまして心のフライパンで こんがり焼けば季節の笑顔添ハンバーグたとえば誰かと さよならのたとえば誰かに お別れしたらHow to goog-bye
みずみずしいから レタスちゃんはずかしがりやで 人参ちゃん涙もろくて 玉ねぎちゃんちょっぴり太目で 大根ちゃん髪がサラサラ サーラサラ髪がサラサラ サーラサラ君のあだ名は トウモロコシちゃん真っ赤なホッペで トマトちゃん怒りんぼうで ピーマンちゃん浮気っぽいから れんこんちゃんちょっぴりにきびの きゅうりちゃん髪がサラサラ サーラサラ髪がサラサラ サーラサラ君のあだ名は トウモロコシちゃんお空が大
昔むかしは アヒルだって昔むかしは 空を飛べただから お池に映した青空を綿雲みたいに 浮んでるBlue Sky woo Blue Sky BlueBlue Blue Blue Blue 空を飛べた昔むかしは アヒルだって昔むかしは 空を飛べた 空を飛べた昔むかしは ピアノだって昔むかしは 空を飛べただから ドレミの階段のぼったらソラシド空が みえてくるBlue Sky woo Blue Sky
春風の郵便屋さん とどけてねすみれの切手 はったからアップル村から プリンの町へ町のあの子に とどけてねはじめまして ハウドゥユードゥーそれからあれから そのねのねのねタンポポ娘が 恋をしてタマネギむいて 泣いてたわ ルンルンルン~春風の郵便屋さん つたえてね春風の郵便屋さん とどけてねぶどうのインクで かいたからアスパラ村から クレヨン町へ町のあの子に とどけてねはじめまして ハウドゥユードゥー
流れ星が消える前に 願いごとをひとつ心だけはいつも自由な 鳥になれるから明日はきっとめぐり逢える 夢に見てた人とあの街角手をふりながら 駆けてゆくのさたとえ今日の終りが 夕やけ雲空なら夢の切符で出かけてごらんよたとえ今日の終りが 淋しすぎる夜でも夢で逢えるさ きっと…きっと…流れ星が消える前に 願いごとをひとつ心だけはいつも素敵な 夢を追いかけてあすもきっと青い空が 君を待っているよあの広場で手を