君が眠る頃 – わかないづみ

狭い水槽に一人
昼か夜かもわからない
君の帰りだけを待つ
今の僕にはそれしかない

偽物の水草を眺めて
アクリルの壁に阻まれ
息をする 音のない

耳を澄まさなければ
聞き逃してしまう
前を向かなければ
迷ってしまうよ

立ち止まったら
間に合わなくなってしまう

簡単に思える言葉たち
君の前に並べ選んで
君を元気づけてあげよう
大きな嘘だけは付かないように

耳を澄まさなければ
聞き逃してしまう
前を向かなければ
迷ってしまうよ

立ち止まったら
間に合わなくなってしまう