くじら – わかないづみ

君の名前を教えてくれないか
声をかけてみればよかった
夢の中で泣くだけの私を
どんな思いで空から見ていたの

安い言葉で騙さないから
優しい言葉だけ私に下さい
努力しないと幸せになれない
不幸になるのはどんなに簡単か

君の名前を教えてくれないか
声をかけてみればよかった
夢の中で泣くだけの私を
どんな思いで空から見ていたの

苦悩が人生というのなら
私は甘んじてそれを受けよう
夢を見るのはいつだって
なりえないもの なしえないこと

君の名前を教えてくれないか
勇気を絞る考えもなく
ただ悔しさに震えるだけの
私をどうか叱ってくれないか

君の名前を教えてくれないか
自分が何よりも大切で
壊したくない儚いものと
ただ想像したの 想像したの