Justified – るぅと

封鎖された鉄塔 君と噂の影を追い
迷い込んだ日の事を
忘れや出来なくて あの時その手離したのは
他でもない僕でしょう?

「どうか赦して」なんて
くだらない戯言に溺れて

目を塞ぎ 神に倣う人の子
正しさに咲いた花に正しさはあるか?
もう二度と君に届かないくらいなら
どうしようもない正義なんて燃やしてしまえよ

幾星霜重ねて ロマンティックはとうに錆びた
積み上がった計画書
その声と体温 引換える為のチケットは
黒く冷たい引き金

ずっと待たせてしまったね
今から迎えに行くよ
「もういいかい?」

耳塞ぎ 前に倣う人の子
正しさで研いだナイフに正しさはあるか?
もう一度君に指が触れるなら
僕が思う正義なんて偽物でも良い

目を塞ぎ 神に倣う人の子
正しさに咲いた花に正しさはあるか?

答えよ!

耳塞ぎ 前に倣う人の子
正しさで研いだナイフに正しさはあるか?
もう一度君に指が触れるなら
僕が思う正義なんて偽物だろうと 構わない