この想いを歌に – るぅと

ひとり帰り道 日々色変える景色を彷徨って
人が怖いんだと見つからぬよう かくれんぼして
ただ ずっと昔の僕は怖がりでした
その影がまた取り憑いてさ この足取りは重くなって

そんな僕の胸に潜んだ怪物がさ
ひとりぼっちになる悲しい 物語 語るんだ

届かなくなる前に この想いを声にしなきゃ
まだちょっと臆病な僕でも
気持ちはずっと本当だから声にしなきゃ
今からこの歌聴いてほしい なんて

あのね、ほんとはさ 無口だとかねそんなんじゃなくって
不器用なだけでさもどかしくてたまらないんだもう
ただ そんな僕のただ一つの願い事
一歩踏み出すだけの勇気 待ってるだけじゃずるいよね

そんな僕の胸に住み着いた天使がさ
祈り報われる幸せな 物語 語るんだ

届いて欲しいから この想いを伝えなくっちゃ
見せるよ僕なりのやり方
気持ちはずっと本当だから伝えなくっちゃ
今からこの歌聴いてほしい なんて

抱えてた不安弱さも 僕らしく形を変えて
リスタートのステージ 心のマイクを手にして届け

さあ、今から僕は昨日の僕じゃない
歌うよ 僕の声を聴いて

勇気を出して この想いを声に変える
まだちょっと新しい僕でも
もうすぐきっと本当の僕に変わるから
ずっとずっとこれから傍で見てて