お酒はぬるめの 燗(かん)がいい肴(さかな)はあぶった イカでいい女は無口な ひとがいい灯りはぼんやり 灯(とも)りゃいいしみじみ飲めば しみじみと想い出だけが 行き過ぎる涙がポロリと こぼれたら歌い出すのさ 舟唄を 沖のかもめに 深酒させてヨいとしあの娘とヨ 朝寝する ダンチョネ 店には飾りが ないがいい窓から港が 見えりゃいいはやりの歌など なくていいときどき霧笛が 鳴ればいいほろほろ飲めば ほろ