わたしの魂はねぇ いつもさまよってるの解き放たれたまま 漂う風船のようにいつも 好奇心の瞳を 輝かせてるのは気づくためじゃない 気づいて貰うための(そして きっと) Want somebody to love 探してるのWant somebody to love 独りなのはもう飽きてきたの… 私の想いはねぇいつも飢えているの 今まで通りの手じゃ騙されない… (そして きっと) Want somebody to love 
お願いよいつまでたってもあなたのとなりで笑っていたかったのよホントはねあなたは私を愛してました。 目印は一方通行向こうへ答えをみつけたいの手さぐりで探しながらね私は何をしてるの? どんなふうに恋をすれば…あなたキエテゆくの?どんなふうに恋をすればいいの? 何を見てるのですか見失う だまらないでみつめて みつめてウソでしょう? 私をなおして誰か まって カクレタイノ?ミエタイノ?イエナイノ?…ド
もう こらえきれない寂しい夜も 退屈な毎日もあなただけをただ抱きしめていれたなら 一人きりの夜に感じる空気 なんて重いのだろう今 あなたはどこ?誰と何をしてるのですか? 二人で夢を見てたね どこにいったの?いつか話した 愛の行方は どこ? はこんでよ 愛しあってたあのころの私たちもう一度 戻れるなら私 あなたの全て 信じるのに… あなたの胸の中聴こえた鼓動 少しずつかすんでもう少しだけAhこのままでいてく
Indigo Blueこぼれてく 愛のかけらIndigo Blue伸ばした手 届かないよ あなたは1人じゃないどうか忘れないでねいつでも 抱いているよあふれでる 悲しみごとずっと あなたの声 感じてるよ流れる時に身をゆだねつぎにくる幸せを待ちましょう苦しみさえ 優しさに変わるまで Indigo Blue色あせる 景色の中Indigo Blueかすれてく 真実の愛 私も1人じゃないどうか忘れないでね時間が 2人から
あなたは今どうしてるの?私は今ひとり見つけてる 風が少し強いみたいあなたの胸とても大きかった 大好きなこの場所であなたのことを思い出してる求めたり揺れてたり空気のようなそのまなざしに包まれて 心の中傷つけてた記憶消して息を吸いこんだ 耳をすませ待っていたよ優しい音 光 感じてた 気付いたらここにいた忘れそうなもの探していたよ交わしてた気持ち 今私の中で支えになってるありがとう それぞれの道進んで時間流れていく
傘もさせず 雨にうたれまた夏が終わるよ失くしたものは帰らない?でも時は過ぎてく 軽くなった この両手何かつかまえたい いろんな悲しみはいつも渦を巻いて 騒ぐつまずいた気持ち どこまで?後ろついてくるの 幸せは何故かとても何げなく過ぎるよ あなたの顔 笑った顔思い出せない 愛した顔2人でいた 時間の中確かにいた はずなのにね? 見慣れたはずのこの景色押し潰されそうでこみあげる 寂しさは何故?涙が止まらない 懐か
明日が来れば 待ってるはずね明日が来たら 光輝いて会いたい時は 深呼吸して会えない時も 同じ空を見上げてる 目の奥 焼きついたあなた みせた涙いつまでもあなたのそばいようと思った 息でくもっていく狭い車の中窓のすき間 流れ込んでくる2人の好きな曲みつめあった瞬間何となくね、笑ったね 「うまくいくわ」 思いのままに歌ったメロディー思いがけずに重なったメロディー出逢った頃の想像超えて出逢った事が運命のように感